本文へスキップ

東京 屋敷林ネットワークは○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

設立の趣旨
 屋敷林を後世に引き継ぐ行動は、日常の平和を守ることであり、そのために存在性をリスペクトすることなのです。これも文明の一角でありましょう。他方、現場に赴くと屋敷林を所有する方々の多くは近隣と難しい関係にあることが多く、詳細は定かではないですがこれを解決する先進的な情報もありません。また、法や税制度を巧みに活用して世代交代と緑地保全を共に達成した例も見られますが、個人情報の壁があってノウハウが活用されていません。これらの現実は屋敷林をテーマとした全都的なネットワークのないことが原因です。
 境遇をわかり合える仲間を増やし、今後の方策や屋敷林の保全にかかる有用な情報、手立てが得られるような、気軽に話し合えるプラットフォームが求められているのです。
 こうした問題意識のもと、まずは 所有者の方の理解と協力を得つつ、現代における屋敷林の価値について、掘り下げと賛同の輪の拡大(ネットワーク化)を行っていくこと、ここに当会設立の理由があります。

東京屋敷林ネットワークとは

団体名
東京 屋敷林ネットワーク
代表者
大塚 高雄
顧 問
福嶋 司、品田 穣
会計監事
牛込 薫
設立
2013年4月
会員数
40名(2019年5月現在)
会員形態
屋敷林所有者会員、協力会員、賛同会員、団体会員(法人・団体)、ほかにサポーター制度
U R L      http://yashikirin.net

入会のご案内

何をしているの?(活動サイトをご覧下さい)

  • 今は以下のようなことをしています--
  • A 屋敷林やみどりの保全に関する情報交換会・発表  会
  • B 会員や関係者間の交流と懇親会
  • C 屋敷林や風致林等の現場見学会
  • D 屋敷林所有者会員への各種アドバイス
  • E 屋敷林の機能・価値、税制に関する調査研究とノウ  ハウの蓄積
  • F 屋敷林保全の課題に対する各種分科会(勉強会)   の開催
  • G 会報誌「屋敷林」の発行
  • H 緑の保全を啓発する出張講演
入会について

当会の運営趣旨に賛同され、共に活動したい方は、入会を歓迎します。
  • (1)入会の条件                        
  • ①このホームページ全般を良くご覧になり、自  らの方向性と合っているか、 共に活動して有  益かをご確認下さい。
  • ②屋敷林所有者を尊敬、尊重しなければなりま せん。
  • ③宗教、思想、政治とは切り離します。     ④民主的運営、相互扶助、互恵の精神を守っ   て下さい。
  • ⑤会費を納めることのできる方           (屋敷林所有者3千円/年、協力・賛同会員  1.5千円 団体会員1万円/年)
  • (2)入会のメリット 特に屋敷林所有者の方
  • ①様々な能力や経験を持った方々とのネットワ ークが広がり、語り合える仲間が増えます。 
  • ②緑に関する知識、制度、屋敷林の維持管理 や相続時の様々な事例や新知識を学べ、相  互に助け合える環境が得られます。
  • ③屋敷林の現場を訪れることで、東京の歴史・ 文化の深さを体感できます。
  • (3)入会の希望、お問い合わせは
  • ①メール info at yashikirin.net(atを@)に代
  •  、代表宛送信して下さい。  
  • ②代表へ直接電話してください。
  •      ☎090-9397-7694  大塚宛
  • ③FAXで代表宛に質問などを書いて送って下
  •  さい。  FAX 04-7146-0612 大塚宛